0120-654-167 受付時間:平日9:00~18:00

休職者様の復職支援なら
ニューロリワーク

東京、神奈川、埼玉、千葉、
大阪、福岡エリアで休職者様向けの
支援施設を運営しています

0120-654-167 受付時間:平日9:00~18:00

詳しくは、お近くのセンターまで、
お気軽にお問い合わせください

ニューロリワーク センター 一覧

東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉 / 大阪 / 福岡

ニューロリワークは生活習慣の改善や
再発防止プログラムなどを提供する施設です

特徴1

科学的根拠のある「ブレインフィットネスプログラム」で生活習慣を整える

ニューロリワークでは、生活習慣を改善する「ブレインフィットネスプログラム」を導入しています。
運動、食事、睡眠、ストレスケア、知的刺激、人間関係の6領域をバランスよく行うことで、心、身体、頭(脳)が健康になっていくことや行動を継続するための方法を学んでいきます。
心、身体、頭(脳)が健康になることで、体調が崩れにくくなり、安定した就労につながっていきます。

特徴2

休職者様への対応コストを軽減

ニューロリワークでは、リワーク訓練中の様子や利用実績、復職準備性の達成度や評価を共有することで、復職の判断を進めやすくします。また、通院同行による主治医の見立ての共有、通勤練習などのサポートや試し出社への導入サポート、産業医面談の同席なども行います。そのため、総務人事担当者様の休職者面談や、産業医との調整、試し出社、復帰訓練の準備などの対応コストを大幅に軽減することができます。

特徴3

医療機関との連携

ニューロリワークでは、休職者様が通院している医療機関と連携して、通院同行や情報共有などを行います。そのため、医療機関の医師の見解を踏まえて、リワーク訓練を進めることができます。また、リワークでの活動実績を医療機関に詳細に伝えることで、医療機関の医師は、限られた診療時間の中でも復職の判断や見立てを立てやすくなります。そして、適切な状態で復職できるようになることで、症状の再発を防止することができます。

特徴4

企業様の金銭的な負担はゼロ

企業様の相談料金、利用料金は一切かかりません。
ニューロリワークは、障害福祉サービスのため利用料金は休職者様ご自身にご負担いただきます。費用の詳細は、利用料金をご覧ください。
企業様から休職者様にニューロリワークをご紹介いただいた後、休職者様は実際に見学・体験することができます。その後、ニューロリワークから休職者様ご本人に利用意思の確認を行いますので、安心してお問い合わせください。

特徴5

復職後の定着支援

復職後に困りごとが増え、再休職となってしまう方は少なくありません。ニューロリワークでは、復職後も安心の定着支援を行っています。
復職から半年間、毎月定期的な面談を通じて仕事面および生活面での不安や困りごと、または復職後の目標や課題などをヒアリングして課題解決のサポートをします。電話面談も可能です。

特徴6

職場復帰後の6ヶ月以上定着率は90.2

ニューロリワークの訓練では、
・生活習慣や健康管理の改善
・休職原因の分析と再発防止策の準備
・医療機関、企業様との連携
・復職後の定着支援
など、再発を防止して長く働き続けられるための支援を行っています。その結果、職場復帰後の6ヶ月以上定着率は90.2%という高い成果につながっています。

特徴7

柔軟な復職計画と定期報告

休職のきっかけや原因は、職場の環境や休職者様本人の状況によってさまざまです。そのため、ニューロリワークでは、休職者様の状況をヒアリングし、それぞれに合わせた復職計画や復職プログラムを作成します。また、企業様にも定期的に訪問し、休職者様の進捗状況をお伝えします。
希望があれば、通所日数や受講状況を記載したレポートの提出も可能です。

東京、神奈川、埼玉、千葉、
大阪、福岡エリアで休職者様向けの
支援施設を運営しています

0120-654-167 受付時間:平日9:00~18:00

詳しくは、お近くのセンターまで、
お気軽にお問い合わせください

ニューロリワーク センター 一覧

東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉 / 大阪 / 福岡

ご利用の流れ

Step1.

初回ご相談【企業様】

メンタル不調の従業員の復職に関するご相談を承ります。休職の判断や、休職から復職までの流れ、復職後のフォローアップなど、お気軽にご相談ください。
ご相談は無料です。

Step2.

センター見学・初回面談【休職者様】

休職者様に、当センターにご来所いただき、センター内の見学と初回面談を実施します。人事担当者様の同席も可能です。

Step3.

体験実習・利用意思確認【休職者様】

ニューロリワークの体験実習では、実際のプログラムを体験できます。体験後に、正式利用の意思を確認させていただいています。

Step4.

利用手続き【休職者様】

休職者様から利用の意思をいただいたら、利用手続きを進めます。
利用手続きは、休職者様の住民票がある市役所・区役所への申請が必要です。申請は当センターのスタッフがサポートします。
利用手続きの完了には、2週間~1ヶ月程度かかります。この期間も、実習継続期間として利用が可能なため、訓練の実績となります。

Step5.

利用開始【休職者様】

市役所・区役所から「受給者証」が発行されると、リワークの利用が開始されます。
リワークでは、復職に向けた課題を達成するために、一人ひとりに合わせた支援が受けられます。また、企業様との情報共有を適宜行い、適切なタイミングでの復帰に向けたサポートを行います。

東京、神奈川、埼玉、千葉、
大阪、福岡エリアで休職者様向けの
支援施設を運営しています

0120-654-167 受付時間:平日9:00~18:00

詳しくは、お近くのセンターまで、
お気軽にお問い合わせください

ニューロリワーク センター 一覧

東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉 / 大阪 / 福岡

よくあるご質問

企業の費用負担はありますか?
企業様の相談料、利用料は一切かかりません。
ニューロリワークは、障害福祉サービスのため利用料金は休職者様ご自身にご負担いただきます。費用の詳細は、利用料金をご覧ください。
復職までの平均的な期間はどのくらいですか?
休職者様の体調や状況により、復職までの期間は異なりますが、平均すると3~6ヶ月です。
復職実績はどのくらいですか?
復職・就労実績
760
復職・就労後の
6ヶ月以上定着率
90.2%

※定着率:卒業生の定着実績(6ヶ月以上)より算出【2024年 3月時点】

どのようなプログラムがありますか?
ニューロリワークでは、脳科学者、精神科医、公認心理師、臨床心理士などの監修のもと、生活習慣を改善する「ブレインフィットネスプログラム」の他、安定した就労に必要なさまざまなオリジナル支援サービスを提供しています。
なぜうつ病などのメンタル不調が起こるのですか?

うつ病などのメンタル不調は、脳の神経伝達物質のバランスの乱れや、ストレスなどの環境要因、本人の性格や遺伝的要因など、複合的な要因が影響して起こると言われています。

ニューロリワークでは、うつ病などのメンタル不調がある方が、心身共に安定して過ごせるように脳科学者、精神科医、公認心理師、臨床心理士などの監修のもと、生活習慣を改善する「ブレインフィットネスプログラム」の他、安定した就労に必要なさまざまなオリジナル支援サービスを提供しています。

人事担当者様向けお問い合わせフォーム

このページには直接アクセスできません。