0120-654-167 受付時間:平日9:00~18:00

利用者の声

🌸卒業生からのメッセージ🌸

こんにちは、ニューロリワーク久喜センターです。

どんどん暑くなって体調管理が大変ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、久喜センターでは嬉しいことに新たな利用者さんが続々と入ってきていますが、

出逢いがあれば別れもあるということで、卒業生も次々とでています。

就職が決まりセンターを去るのはもちろん喜ばしいことなのですが、

今まで毎日のようにお会いしていたのにお顔を見られなくなるのはやはり寂しいですね。

 

本日は、5月から就職された卒業生に、利用を振り返ってのインタビューに答えていただきました👀🎶

Q:通所を決めた理由を教えてください。

家から通所しやすいという点と、見学に行った際のセンター内の空気感が優しかったからです。

 

Q:通い始めた頃の課題は何でしたか?

①毎日、決まった時間に通所することへの困難

②直ぐに、メンタルダウンして連絡を入れずに休んでしまう。

③生活リズムの問題

等がありました。

 

Q:さまざまな課題をどのように克服しましたか?

何度も、面談を重ね勤怠を守ることの大切さを学びました。

またスタッフさんからの、「時間内は事業所にいて何かをする」という言葉がとても救いになりました。

体調が悪い時は、自分が出来ることを必要最低限やることが大切だと教えていただきました。

 

Q:ニューロリワーク久喜センターではどのようなサポートが得られましたか?

①定期的な面談

→体調の悪い時にスタッフさんの方から声を掛けていただき、

どうすれば今の課題を解決できるかを一緒に考えてもらえました。

②座学を通して働くうえで必要なことが学べた

→事業所に通所するまでは、食事面や生活リズムの面で課題が多くありました。

しかし、ブレインフィットネスという座学でたくさんの知識を得たり、

グループワークでほかの利用者さんと情報を共有しあうことで「自分だけではない」と思え、

共感することができました。

 

Q:印象的だった出来事を教えてください。

本当に自分の考えがめちゃくちゃで、自分の生活自体を何度もやめたいと思って

それをスタッフさんに打ち明けるたびに、様々な方法で前を向けるような言葉や行動をしていただいたこと。

実習前に体調を崩してしまっているときに、スタッフの方全員から大丈夫という言葉「以外」で鼓舞してくれたこと。

とても、これからのことを頑張らないとと強く思えました。

 

Q:久喜センターの利用を検討している方に一言お願いします。

最初の見学の時は、とても緊張しました。

しかし、いざスタッフさんと面談すると真剣に私の話を聞いてくれて緊張が安心に変わりました。

その後も何度か体験をして、通所をすることを決めましたが体調(メンタル面)で中々安定しない私に対して、

何度も温かい言葉をかけてくれて挫けかけているとき、背中を押してくれました。

就職を目指す場所ですが、それと同時に自分のメンタル面を非常に成長させてくれる場所だと思います。

 

インタビューはここまでです。卒業生の○○さん、ありがとうございました🎶🌷

○○さんは笑顔がステキで、人の良いところを見つけるのが上手な方です。

スタッフの良いところもたくさん見つけて感謝を伝えてくださいましたが、

スタッフも○○さんから笑顔と元気をたくさんもらっていました!

 

○○さんのインタビューを読んで、興味を持ってくださったあなたとの出会いをスタッフ一同お待ちしています🌸

ニューロリワーク久喜センターでは見学や体験もお待ちしていますので、いつでもお問い合わせください。
オンライン見学も可能です。
お待ちしております!

〒346-0003
埼玉県久喜市久喜中央1-7-9 セントラルハイツ21 1F
Tel:0480-35-6005
Email: kuki-info@neurorework.jp
Web:https://neurorework.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/neurorework
Twitter: @neurorework
Instagram:https://www.instagram.com/neurorework/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCpnmRWzAaOBi9t6X_wEdIrg/playlists
note:https://note.com/include_inc/