『ハピネス』と『ウェルビーイング』 | 自立訓練(生活訓練)事業所ニューロリワーク ニューロリワーク

0120-654-167 受付時間 平日9:00-18:00

新宿御苑センター

03-6273-2647

三軒茶屋センター

03-5787-5941

横浜関内センター

045-228-8641

川越センター

049-299-4872

大宮センター

048-729-7390

所沢センター

04-2946-7255

梅田センター

06-4397-4819

【受付時間】平日9:00-18:00

『ハピネス』と『ウェルビーイング』

今日は七夕です


こんにちは!ニューロリワーク横浜関内センターです。

今日は七夕ですので、皆様も何か短冊に願い事をされましたか。

それぞれ色々な願いがありますが、きっと願いが叶う事で、自分や大切な人が幸せになる事を願われていると思います。

今日は『幸せ』について考えてみたいと思います。

『幸せ』には『ハピネス(Happiness)』と言う考え方と、『ウェルビーイング』と言う考え方があります。

『ハピネス』は聞いたことがある方も多いと思いますが、『ウェルビーイング(Well-being)』は初耳の方もいらっしゃると思います。
どちらも『幸せ』を示す言葉ですが、『ハピネス』が瞬間的な幸せの事に対して、『ウェルビーイング』は持続的な幸せと言う考え方になります。

何か一つでもいいが有ったら『幸せ』と感じますが、すぐに日々の色々な事に紛れて忘れてしまうかも知れません。
例えば就職活動をしている方が、就職が決まれば幸せを感じられますが、実際には仕事が決まった後の日々の業務をしていく時間の方が圧倒的に長い時間になります。そうするとその幸せを感じた事を忘れてしまって、大変な事や嫌な事に注目して不満を感じてしまいます。

それに対して持続的な幸せを目指す考えは、心身が健康で社会的にも満たされて、多目的に幸福な状態で充実している状態を目指すことで、自分が幸せを感じられる時間を続けていく事になります。

自分が入社する時に問われた質問で、「感謝の反対の言葉は?」と言う質問がありました。
この時の答えが「当たり前と思う事」でした。

人は健康でいる時や、仕事に就いてうまくいっている時には当たり前と思って疑問を感じませんが病気になる事や休職するなど、一度立ち止まる時があった時に初めて当たり前だと感じていた事が大切なものだったと感じる事があります。

この当たり前と感じている事にきちんと気づいて、大切にしていく事で『ウェルビーイング』と言う考えに近づけていく事が出来ます。

ニューロリワークでは今ある自分の宝物に気づき、これから必要になるものを身につける為のプログラムを受けてしっかりと持続的な幸せの『ウェルビーイング』を目指して戴けます。

皆様それぞれの課題に対して取り組んでいただけるプログラムのご案内もしていきますので、ぜひ問い合わせから見学や体験をしていただける機会をお待ちしております。
オンライン見学も可能です。
お待ちしております!

〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町2-18-1 YSビル4階
Tel:045-228-8641
Email:kannai-info@neurorework.jp
Web:https://neurorework.jp/
Facebook:@neurorework
Twitter: @neurorework
Instagram:@neurorework
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCpnmRWzAaOBi9t6X_wEdIrg
note:https://note.com/include_inc/

横浜関内センタースタッフが、センターの雰囲気をお伝えしています!ぜひご覧ください。

最新の記事

まずはお気軽にご相談ください※ご家族のみでのご相談も可能です。

電話で相談・見学予約

電話で相談や見学予約もできます。資料の請求も可能ですので、
お気軽にお電話ください。

0120-654-167 受付時間 平日9:00-18:00

当ウェブサイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。クッキーの使用に同意いただける場合は「同意」ボタンをクリックし、クッキーに関する情報や設定については「詳細を見る」ボタンをクリックしてください。

同意する 詳細を見る