ニューロリワークで運動習慣やセルフケアの方法を身に付けて、安定した生活と就労を実現。 | 自立訓練(生活訓練)事業所ニューロリワーク ニューロリワーク

新宿御苑 03-6273-2647

三軒茶屋 03-5787-5941

横浜関内 045-228-8641

大宮 048-729-7390

所沢 04-2946-7255

梅田 06-4397-4819

新宿御苑センター

03-6273-2647

三軒茶屋センター

03-5787-5941

横浜関内センター

045-228-8641

大宮センター

048-729-7390

所沢センター

04-2946-7255

梅田センター

06-4397-4819

【受付時間】平日9:00-18:00

ニューロリワークで運動習慣やセルフケアの方法を身に付けて、安定した生活と就労を実現。

※写真は全てイメージです。
  • 30代
  • うつ病
  • ニューロリワーク利用期間:4ヶ月

転職のストレスが原因でメンタル不調になり退職

転職後の職種や環境の変化、新しい環境での人間関係の構築、業務過多をストレスに感じメンタル不調になり、退職することになりました。

利用のきっかけと、ニューロリワークに決めた理由

ニューロリワーク 支援員

主治医から支援を受けられるサービスを勧められました。施設の指定はなかったので自分で調べ、自宅から1時間以内の施設を3つ見学しました。

その中から運動系プログラムが充実している点や、プログラムの内容が科学的根拠に基づいている点、センターの明るい雰囲気や支援員の方の話しやすさからニューロリワークを利用したいと思いました。

ニューロリワーク三軒茶屋センターを利用して叶えたかったこと

メンタル不調を起こす前まではセルフケアに関心がなく、不摂生な生活を送っていました。そのため体力も加齢と共に急降下している実感があったので、リワークではセルフケア方法を身に付け体力を向上させたいと思っていました。
体力低下は、当時のメンタル不調を加速させていたと思います。

役に立ったニューロリワークのプログラムやサポート

役に立ったと感じるプログラムは、三つあります。

一つめは、「パーソナルブレインフィットネス」のプログラムです。
「パーソナルブレインフィットネス」では、リワークで叶えたかった運動習慣が身に付きました。

二つめは、「 FITプログラム( Flexibility Intervention Training )」です。
「FITプログラム」では、認知の歪みについて学び、合理的な考え方や正しい認識ができるようになったと思います。特に外在化という手法で、自身や周囲の環境を客観的に捉えるテクニックが効果的でした。自己分析や問題解決にとても役に立っています。
※FITプログラム:物事への柔軟性(柔軟な思考や行動)を高め、少しでもより良い状態に近づくことを目的とした認知行動療法理論に基づく当社グループオリジナルのプログラムです。

三つめは、「模擬面接」です。
就職活動前に面接練習をしていただいたことで、自分自身のアピールポイントや面接の受け応えなどの整理ができました。

今後への想い

運動の習慣化

ニューロリワークで身に付けたことで最もよかったと感じるのは、運動の習慣化です。

運動が、ストレス解消、セルフケア、体力維持など、心身の健康の維持に役立っていると感じています。
今後も安定した生活と就労を継続できるよう、運動やコーピングなどを継続していきたいです。

仕事も重要ですが、やりすぎないようブレーキをかけながら、症状再発など回避できるよう意識したいと思います。

ニューロリワーク三軒茶屋センター スタッフに一言

本当に皆さん誠実で親切にご対応をいただき感謝しております。

ニューロリワークのご紹介

ニューロリワークでは、プログラムの見学や施設の利用に関する相談を承っています。ご興味のあるかたは是非ご活用ください。ニューロリワークの利用を通して、社会参加や復職・再就職後も心身ともに安定し、健康的な状態を維持できる事を心より願っております。

 

ニューロリワークの見学お申し込み

リワーク・復職や再就職についてのお悩みは、
お気軽にご相談ください。※ご家族のみでのご相談も可能です。

電話で相談・見学申し込み

電話で相談や見学の予約もできます。
資料の請求も可能ですので、
お気軽にお電話ください。

当ウェブサイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。クッキーの使用に同意いただける場合は「同意」ボタンをクリックし、クッキーに関する情報や設定については「詳細を見る」ボタンをクリックしてください。

同意する 詳細を見る