よくわかるリワーク | 復職や再就職を支援するリワーク施設 ニューロリワーク

三軒茶屋 03-5787-5941

梅田 06-4397-4819

受付時間 平日9:00-18:00
三軒茶屋センター 03-5787-5941 梅田センター 06-4397-4819

「リワークや復職という言葉を耳にするけれど、その意味までは詳しく分からない」 という方もいるかもしません。
ここでは、「リワークとは?」「費用や利用条件は?」といった疑問や、
具体的な支援内容・プログラムについてどこよりも分かりやすくご説明します。

リワークとは|リワークの内容と利用のメリットを徹底解説!

リワークとは|リワークの内容と利用のメリットを徹底解説!

リワークとは|リワークの内容と利用のメリットを徹底解説!
企業の規模を問わず、近年うつ病や統合失調症などのメンタルヘルスの不調により仕事を休職する人は増えています。復職を円滑に進めるためのリワークというプログラムがあり、様々な施設で提供されています。ここではリワークについての基礎的な解説と利用するメリットなどをご説明します。
リワーク支援と再発率に関するデータ|リワークプログラムの効果は?

リワーク支援と再発率に関するデータ|リワークプログラムの効果は?

リワーク支援と再発率に関するデータ|リワークプログラムの効果は?
独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査によると、メンタルヘルスの不調が原因で休職した社員のうち42%が休職中、あるいは復職後に退職に至るそうです。復職を果たし、働き続けることは容易ではありません。リワーク支援は復職後の再発を防止し、継続して働き続ける助けになるといわれています。今回はリワーク支援の利用と再発率に関するデータや、どのようなリワークプログラムが有効なのか、具体的に紹介いたします。
リワークを利用するために費用はどのくらいかかる?|施設ごとに徹底解説!

リワークを利用するために費用はどのくらいかかる?|施設ごとに徹底解説!

リワークを利用するために費用はどのくらいかかる?|施設ごとに徹底解説!
メンタルヘルスの不調による休職者が増える中、様々な施設がスムーズな職場復帰と再休職の予防にむけたリワークプログラムを提供しています。しかし、どのくらい費用がかかるのか分からないと不安ですよね。ここではリワークの利用に必要となる費用や、利用できる助成制度を施設ごとに徹底的に調べてみました。
リワーク施設に通う期間や利用までにかかる日数を施設ごとに解説

リワーク施設に通う期間や利用までにかかる日数を施設ごとに解説

リワーク施設に通う期間や利用までにかかる日数を施設ごとに解説
「早く仕事復帰をして働きたい」と思いリワーク施設を調べてみるものの、リワーク施設に通所する期間がどのくらい必要なのか気になりますよね。今回はリワーク施設を使った場合に必要となる期間について解説していきます。

最新の記事

リワーク・復職や再就職についてのお悩みは、
お気軽にご相談ください。

電話で相談・見学申し込み

電話で相談や見学の予約もできます。
資料の請求も可能ですので、
お気軽にお電話ください。

三軒茶屋センター 03-5787-5941 梅田センター 06-4397-4819

※ご家族のみでのご相談も可能です。

リワーク・復職支援事業所を探す
就労移行支援事業所を探す